薄層・軽量MP緑化トップページへ屋上・壁面緑化注意点> 2.防水
「薄層・軽量 
 MP緑化HP」
表紙に戻る 
2.防水
※お見積り時チェック事項
 1:種類
 2:経過年数
■緑化前の防水層の必要性と注意点

1.通常建物に施されている防水層は、室内への雨水の侵入を防ぐためのものであり、
  緑化のための防水層として、利用できるものではありません。
  緑化をする際は、植物の根などで、既存の防水層を傷つけないような、防水・防根
  対策をしなければなりません。
2.建物の為の防水層には耐用年数があり、
  経年劣化した防水層の上に緑化をすることは漏水の危険が伴います。
  痛んだ防水層や耐用年数が経過している防水層は交換をしてから緑化をいたしましょう。

3.緑化をする際は、建物防水層に傷をつけないよう工事の際は配慮することと、
  緑化後もスコップなどで、傷をつけないよう工夫する必要があります。

参考資料:藤田茂著「日本一くわしい 屋上・壁面緑化」
    :屋上開発研究会「屋上・ベランダガーデニングべからず集」より
「薄層・軽量 
 MP緑化HP」
表紙に戻る 
薄層・軽量MP緑化トップページへ屋上・壁面緑化注意点2.防水 先頭へ
薄層・軽量MP緑化工法は 居ニ花(てるか) がプロデュースしています。
 〒470-0113 愛知県日進市栄2丁目604「てるかガーデンデザイン」 
 TEL:0561-72-7787  メールでのお問い合わせは、こちらから↓